直線上に配置

CAST'IZM


キャスティズムと読みます
投げ釣りとは?といわれたときに
皆さんは、どう答えますか?
キス釣り?大物釣り?
キスの数釣りは、並継の遠投ロッドで!
大物は、振出竿を数本並べた置き竿で!
そんな固定観念に捕らわれていませんか?

もっと自由に、
投げ釣りの可能性を探ってみませんか!
というような事をテーマに
取り回しのしやすい、チョイ短めのロッドで
いろんな得物を狙ってみる!
そんな、タックルをあえて送り出してみました

投げ釣りで、飛ばしウキを投げて
手持ちの1本竿で、大物狙い
先錘の胴付仕掛で、コウイカ狙い
なんて、従来の投げ釣りの枠を飛び出した
もっと投げ釣りで遊んでみよう!といったテーマです

投げ釣りをメインにされない方に取っては
投げ釣りなんて、夏のキス釣りと
冬のカレイ釣りだけじゃない!
そんな釣りするために
道具に高い金出せないよ!
といわれる方もいるのです

投げ竿1本持って下さい
もっといろんな楽しみ方がありますよ!
といった提案でもあります

ロッドとタックルの特徴について
紹介したいと思います

まずは、リールから
はっきり言って
ベースは
トーナメントサーフ35です
色がオレンジになっただけでは
ありません
トーナメントサーフ35は
キス釣りで、リールサビキしやすいように
あえて、ギア比を落としたのですが
その為に、巻き上げスピードが少し遅い
手返し良く釣りをするために
ギア比は4.1とチョイ高め
でも巻は、リアル4のおかげで
滑らかです
ハンドルが、80mm
ハンドルノブが丸ノブと
トーナメントサーフに
オプションが付いたと思うと
お買い徳かもしれません!
今回の目玉は
ドラグ付きスプールがあること
パワーサーフQDや
トーナメントサーフ35とボディが共通の
トーナメント磯
シャフト径が
トーナメントサーフ35や
CAST'IZMより太いものが使われています
ですので
ドラグ付きスプールは
トーナメントサーフ35には付きませんでした
が、いろんな釣りをするための
リールとしての性格ですので
今回は、新たに
ドラグノブとスプールを制作
これで、いろんな釣りに
対応することが出来ます
今回は、23号−30号と
超遠投の為のロッドではありません
が、柔らかいサブロッド
という位置付けではありません
トーナメントキャスターの開発時に
#2と元竿の継ぎ目部分の
シャッキリ感をもう少し!
という意見を出したのですが
その時は、
Vジョイントが入るので
ロッドが曲がりやすく
なるので、どうしても
こういう調子になってしまいいます!
といわれたのが
このロッドでは
元ガイドから下部分の
ロッドの張りがすばらしくあります
どんな竿と似ているの?
と言われたら
S社の○ススペシャ○
と言いたくなるくらいロッドが
シャッキリしています
私が一番のお気に入りの27号で
CX−(マイナス)って感じ
(EX+とは言えないなあ...)
405のロッドから425のロッドに持ち替えると
たった20cmなのに
えらく取り回しが長く感じる
それと逆で、たった20cm短い
385とう長さは、とんでもなく
軽くロッドが扱えます
遠投域の為の遠投ロッドを1本持っているなら
サブロッドではなく
盛期に4色、5色投げれば充分!
という時期にぜひメインロッドとして
キス釣りにも使って欲しいロッドです
(白い竿の半分以下で買えますので...)
腰の無いサブロッドなら
ガイド数を上げて!となるのですが
このロッド、とにかく張りがある!
ということで、振りぬいた時の
リバウンドも少ないので
ガイド数は6点です
PEライン+PE力糸
という組合わせでこそ
魅力を発揮するロッドとなっていますので
ぜひ、この組合わせで使って頂きたい!
ただ、硬いロッドではありません
ギュと力を掛けると綺麗に曲がる
投げる時も曲がりを体感出来
魚が掛かれば
綺麗に曲がって
ぐいぐい浮かせる!
張りはあるが曲がらないロッドはありません

今回のキャスティズム
どうしても、こういう投げ竿としては
柔らかめの号数というのは
サブロッドとして考える方が多いため
グレードとしては
各メーカーのトップグレーのロッドというのは
チョイスされる方は多くは無いような気がします
が、あえて、このクラスのロッドというのは
柔らかいがゆえに
ロッド性能が顕著に表れると思います
手に取った時の、ロッドの張り
振りぬいた時のロッドのリバウンドなど

ロッドのとしての性能は出来るだけの事をやりながら
細かい部分では価格を押さえて
(グリップが一体型では無いなど)
価格的には、かなりがんばった値段設定をしています

1本あると、本当に面白いロッドだと思います

トライ・ザ・キャスティズム
従来の投げ釣りの枠を超えて
もっといろんな釣り楽しんでみませんか!

ちなみに、沖の根釣法
(と、言っているのはダイワですが)
北海道の○マノ系の
菅○さんのやっている釣り真似ただけジャン!
という話しも聞こえて来ますが

そのハンマーフロートの
アイデアの元になったのが

岩釣会のサーフライトです
発祥は富山ですよ!
皆さん!



トップページへもどる
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO