直線上に配置

スカイキャスター impression


トーナメントキャスター発売の
次に年に投入された
スカイキャスター
単なる、トーナメントキャスターの廉価版なのか?
書こうかどうか迷っているうちに
高濱さんのHPに結構詳しいインプレが載ったので
やめようと思ったのですが
(ダイワの製品のインプレばっかりやっている!と言われそうですので...)
リクエストが多いので、
高濱さんのHPに書いてないことでも
アップしておこうと思います


トーナメントキャスターとどこが違うのか?
良く似ているようで若干調子が違います
赤は、張りの在る#2に対して柔らかい穂先という
特有の調子の為
穂先から徐々に負荷を掛け
押し込んでやるときっちり曲がる竿ですが
いきなり振るような使い方の方には
穂先だけがグワンと曲がって
#2が曲がらない
その為、ダメ!という評価をされた方が
いるようです
ですので、”青の方がイイ!”
という評価をされる方がいます
穂先の1/3部分が特に柔らかい赤のに比べると
青の方が素直なカーブを描く穂先になっています
それに対して#2は、赤に比べると曲がりやすい
(曲げやすい)為
赤に比べるとスイートスポットの広い
投げやすい調子になっています
カタログスペック上は同じ太さとなっていますが
若干青の方が太いです
その為、店頭での張りは青の方が
在るように感じる方もいるかもしれません
じゃあ、赤の廉価版なのか?
であるなら、メーカーとしては
価格を押さえるためにはステンレスフレームの
ガイドでも良かったはずですが
チタンローライダーガイドを付けています
ただし、細かな部分では
ガイドラッピングが
(ガイドの糸巻き)
赤のダブルラッピングにくらべて
青はシングルラッピング等
性能に関わらない部分では
手を抜いています
ハテラス、サンダウナーと
今となっては使い慣れたHVFという素材で
昨年発売したトーナメントキャスターの
設計を活かし、さらに進化させたロッド
これが、スカイキャスターだと思います
単なる廉価版というよりは
ダイワとしては、かなり力の入った
1本だと思います
さあ、こうなってくると
来年以降はどうなってくるのか?
一応、立場上知っていますが
言えないので
来年までお楽しみに!です



トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO