直線上に配置

Z45U
impression


Z45CからZ45Uにどう変わったか
1シーズン使ってみての印象等です

とりあえず、
手元にある45系のリール並べてみました
Z45Cが2台、Z45U、Z45Uコンペベイシア45QD
と5台あります
更に旧型SS-45、SS45U、Z-45Tと
使い続けて来たので、15年ぐらいは
ダイワのリールばかり使っています
(他にもサーフZ35Aとか手元に色々あります)
ベイシアQDは、ナイロンラインから
PEラインに巻変えしようかと思って
ライン解いてあります
まずは、今となっては旧型
Z45Cです
壊れた時の...
という事があると嫌なので
2台持っています
写真のスプールは
アイズファクトリー2度スプール
ラインは、ダイワのPE試作ライン
赤−黄−赤−黄と2色染なので、
使いにくいのですが、
最高に気に入ったラインなのですが
残念ながら、発売は...
売られないようです
残念!
お待たせ、今年発売のニューモデル
と、言っても、実質は、改良型ですが
目立つのは、スプールとハンドル
デザインが一新しました
デジギア搭載+CRBBの配置で、
巻き取りは、Z45Cに比べて滑らかになりました
極細モデルでショートハンドルですが
ロングハンドル付けてあります
真紅のボディーが持つ者の心を引き立たせる
Z45UCOMPETITION
ナイロン用2号200mのスプールなのですが
PEライン1号200mがちょうどなのと
2度スプールということで
PEラインのトラブルが減るので
結局キャスティング競技向けとして
販売されていますが
キャスティングはZ45Cにお任せして
実釣リールとなっています
各種ハンドルいろいろです
左から
ベイシア45QDハンドル、Z45Cハンドル
Z45U85mmハンドル、Z45U70mmハンドルです
Z45Uの握り部分が小さくなったことで
好き嫌いが別れるようですが
コルクベースの上に樹脂加工という
かなり凝った作りで
指当たりが柔らかいZ45Uの握りは
かなり気にいっています
ショートハンドルは砂浜では
手首だけで回せていいのですが
堤防周りなど、水深のある釣り場の時は
ロングハンドルに交換します
このハンドルノブがどうもしっくり来ない!
という方には、実は、セルテートのオプションノブ
RCS KNOB(リアル カスタム システム ノブ)

RCS Eging wood knob(RCSエギングウッドノブ)

RCS Power Round knob(RCSパワーラウンドノブ)
などが取り付けできます
好きなハンドルノブをどうぞ!
(但し、ハンドル小型化により、
シャフトの小径化が進み、
パワーグリップを装着すると
ハンドルシャフトが破断してしまう可能性から
ダイワでは推奨しておりませんとの事です
自己責任でお願いします)
ついでに...
Z45Cにウインズさんなどから取り寄せして
アルミのラウンドノブ付けていらっしゃる方も
見受けられますが
ウインズでは、Z45C用と言って売っていますが
販売元はバレーヒルで
本来は、トーナメントフォース用のノブです
(バラシちゃった!)
実は、Z45Cのハンドルには、
ダイワのソルティガ系の
アルミラウンドノブ(for ソルティガ)

アルミラウンドノブ(00801270)
が、取り付けできます
送料かけて取るくらいなら
ダイワのパーツ買った方が安いです
青いハンドルノブなんて目立ちますよ!
さて、本体価格が
定価\70,000から\65,000になったけど、
スプールは3個から1個になって
実質値上げじゃない!
なんて声も聞かれますが
スプールの価格が高くなっています
簡単に言ったら
今までは鍛造だったのが
アルミの無垢材から削り出すマシンカット
作る手間が違います
写真の様に楕円の穴なんか空けたおかげで
削りだすのが大変だと聞きました
丸穴にしたら楽なのらしいですが
デザインは、単調になったでしょうね!
ボディーは、色が変わっただけで
一緒じゃん!
なんて思っている方もいますが
塗装が変わりました
Z45Cは、下地の保護層の上に
シルバーの塗装が1枚
2台のZ45Cを交互に使って来ましたが
2シーズン使った後のリールはこんなに
塗装が擦れて、下地が見えています
1シーズン使った後のZ45Uです
赤い方がわかりやすそうなので
こちらの写真を撮りましたが
綺麗なもんです
保護層の上の塗装は多重塗装
しかも、従来より強度のある
塗装になっています
ついでに新たに入手したので
写真下は、ベイシア45QDUのハンドルです
ベイシアQDがモデルチェンジ
ギア等が入っていないボディは
2004年11月に見せてもらいました
外観のカラーが変わっただけではありません
デジギアとCRBB採用で
クイックドラグの性能も更にアップ
ゆるゆる釣方がやりやすくなっています
ベイシア45QDU
インプレもアップしてあります
Z45系の箱3種類
とりあえず、シーズンもそろそろ...
という時期になって来たので
Z45UCOMPETITIONは、
ダイワの方にオーバーホールに出して
先日帰って来ました
グリスがしっかりと詰められたようで
巻き始めの立ち上がりがちょっと重めですが
使い込んで来たら馴染んで来ると思います
1シーズンZ45U使って来ましたが
デジギアの入った機種の巻き心地に慣れると
Z45Cには戻れないもんですね!
Z45Cのデジギア化
そのうち自分でやってしまうかも知れません



トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO