直線上に配置
第7回ファミリーフィッシング
&クリーンアップビーチTOYAMA



主催 44th全日本サーフキャスティング連盟 岩瀬釣友会

開催日時 平成18年6月18(日)
開催場所 富山市 岩瀬浜
受付場所 岩瀬浜海水浴場場駐車場東側
受付時間 午前4時30分〜随時受付け(9時ぐらいまで)
競技時間 5時〜10時
参加費 ¥大人1000(高校生以上の男女) 子供¥300(中学生以下)
(事前申し込みの必用はありませんお気軽に御参加下さい!)

・竿は一人1本、投げ釣りで競います
・検量は、キスの2匹長寸、同寸の場合匹数
・受付け時にゴミ袋をお渡しいたします
・10時になりましたら、各自の釣り場の周りの清掃活動をして頂きます
ゴミ袋が一杯になったら審査会場まで戻って来て下さい
・賞品は多数用意してあります
(表彰後に豪華抽選会を行ないます)


協賛・後援・協力

全日本サーフキャスティング連盟
全日本サーフキャスティング連盟北陸協会
富山市
北日本新聞社
リンカ産業
ダイワ精工
潟泣~カ
景山産業
潟tァジー
フィッシングジョーズ

潟с}リア
潟fュエル
株式会社クレハ
潟Vマノ
潟nヤブサ
佐藤釣具店
且巨堂
ピュア・フイッシングジャパン
潟tジノライン
岳洋社
潟潟塔Oスター
株式会社 スミス
株式会社 ナカジマ
潟Sーセン
潟a[リス
鰍ェまかつ
北陸コカ・コーラボトリング
栢A済堂
潟Tンライン
潟{ナンザ
YGKよつあみ

ダイコー(株)
マルキュー
東レフィシング
中央漁具

順不同

スナップ写真

大会結果

大人の部
順位 名前 住所 長寸
1位 三田 昭吉 滑川市 43.0p
2位 道又 政明 入善町 40.9p
3位 尾添 直也 白山市 40.3p
4位 吉江 博幸 富山市 39.8p
5位 大戸 如月 富山市 36.6p

少年婦人の部
順位 名前 住所 長寸
1位 大野 史佳 富山市 40.2p
2位 大野 正侃 富山市 38.5p
3位 堀地 結花里 朝日町 36.0p
4位 林 高史 立山町 34.4p
5位 布勢 啓子 飛騨市 34.3p


他魚の部
順位 名前 住所 長寸 魚名
1位 藤田 雄也 高岡市 32.0p マゴチ
2位 赤川 勤 黒部市 29.5p 舌平目
3位 島津 薫 富山市 28.3p 舌平目


総評
第7回ファミリーフィッシング&クリーンアップビーチTOYAMAは、久しぶりに、岩瀬釣友会発祥の地、岩瀬で開催いたしました。
北日本新聞に大会開催のお知らせなど掲載して頂いたり、釣り具店へポスターを貼らせて頂いたりと、準備をしたおかげで、沢山の方に集まって頂きました。
ちょうど、岩瀬浜でもキスが釣れ始めた頃で、ただでさえ、一般の釣り客が沢山の所に、大会の参加者が加わり、岩瀬浜が狭く感じられました
キス自体は、けっこう近いところでポツポツとは釣れたようですが、沢山の釣り人が入ったせいか、釣果の方は思ったほど伸びなかったようでした。
ピンギスが多かったようですが、テトラ際などをうまく狙った釣り人には20cmオーバーの良型のキスも出て、そういう方が上位に食い込んだようです
7回目の大会という事で、昨年以上に沢山の企業から協賛品を頂く事が出来ました。
参加者は約100名余り(家族参加で受付けされなかった方もいたようです)
これまでは、検量後に清掃活動という形を取らせて頂いておりましたが、今年からは、10時になったら海岸清掃、渡したゴミ袋2枚分がイッパイになったら審査会場まで戻って来て検寸して頂く事にしました。
こんなことが出来るのも、2匹長寸で競う運だけが勝負の大会で、しかも上位になったからといっても副賞の付かない大会だからこそ出来る事です。
(入賞者には、盾やトロフィー、賞状は授与されます)
表彰式のあとは、お楽しみの抽選会です。
(協賛各社から頂いた協賛品と、大会の参加費から、この大会に掛かった経費を差し引いた分で当日買いに走った賞品による抽選会)
今年の目玉商品は、スーパーエアロXT-SS(定価4万円)でした。
過去最高の協賛のおかげで、抽選会では、参加者全員に、参加費以上の賞品をお渡しできたはずですので、満足して頂けたかと思います。
大会終了後は、富山市にゴミの回収をお願いいたしまして、砂浜から所定の場所まで運ばないといけなかったのですが、軽トラック3往復分のゴミがありました。
翌日の北日本新聞にも当日の様子と結果が掲載されました。
来年も開催いたしますので、皆さまよろしくお願いいたします。




トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO