直線上に配置
岩釣会入会するには

入会金は¥2000
(入会金の納付で全日本サーフ指定のメジャーを渡します)

年会費は¥15000です

年会費は何に使われるの?といいますと

全日本サーフへの年会費
全日本サーフ北陸協会の年会費
をここから支払います

全日本サーフからは、年間5冊の広報紙が来ます
(釣り大会や、座談会の時に渡します
参加されない時は、郵送いたします)


そして、
漁具保証3万円が付いた釣り保険と
対人保証1億円の個人賠償責任保険(キャスティング保険)
の費用を支払います

これは、全日本サーフ全体で加入するので
まともに加入するよりもかなり安いです
(差額で5万円や10万円の漁具保証の保険に加入も可能です)

今まで、当クラブでは人身事故はありませんが、
一応、私たちが投げ釣りで使っている錘は
鉄砲弾と同じ鉛で出来ています
ちょい投げではなく、フルキャストで投げた弾が
ミスで他人にキズを負わせたら?
ということで、の保険加入です

残りが岩釣会の活動費

毎月第2日曜に幹事長の決めた場所で座談会を開きます
そこで、例会も含め、次月の予定を決めますが
だいたい、例会は毎月1回

そして、全日本サーフの大会が
全日本キス選手権
全日本カレイ選手権
クラブ対抗キス釣り大会
春と夏にキャスティング大会
と、あります

たいていは、北陸会場への参加ですが
行きたいなら、対馬会場でも、北海道の会場でも
登録すれば好きなところで出れます

北陸協会の大会が年3回−4回程度

その他に、メーカーの主催する釣り大会や
他団体の主催するキャスティング大会があるので、
毎月の例会をこれに重ねる時もあります
こんな感じで、会員同士が、月2回は顔を会わせる機会が有ります

大会の出場と座談会の出席で、岩釣会内で、ポイントが付きます

例会の順位でもポイントが付きます

大きい魚が釣れたら、全日本サーフ指定メジャーを当てて写真を取るか
魚拓を取って全日本サーフに提出すると
全日本サーフで自分の記録として累積して行きます

クラブ内でも提出の枚数で順位を付けてポイントに加算いたします
(全国でも大きさ、提出枚数で順位が付きます)

年間のポイントで順位を付け、ポイント順で
商品券が出るシステムになっています
(年によって違いますが、ちなみに1位で1万円程度)

つまり、会の行事に出席すればするほど
年間のポイントは貯まり
リターンの確率も大きくなります

参加すれば年会費は無駄にはならず
参加しなければ、年会費は...

と、なるシステムです

全日本サーフの規定では、投げ釣りとは
リールと竿を使った陸地からの釣り
ということで、磯竿での釣りも含んでいます

ということで、クロダイの大物が釣れた!
ルアーでズズキの大物が釣れた!
と、いうのも釣り大会、魚拓申請の対象です

全キス、全カレイに関しては、他魚の部で、全国上位に入ろうかと思ったら
スズキ、真鯛、マゴチなどを専用のタックルで
といった釣り方をされる方もいます

会則です

岩釣会に興味が持たれましたら
管理人まで連絡して頂くか
会長までご連絡下さい


トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO