直線上に配置
ここがポイント!

うまくなりたかったら
岩釣会に入りましょう!


というのも手ですが、
とりあえず、思いついたこと
自分が、いろんな方から集めて来た情報等について
書いてみたいと思います
個人的な思いで書いていますので
これが正しい!というわけではありません
あくまで参考程度に思って下さい

ポイント1 竿サビキ?orリールサビキ?
ポイント2 ロッドは先調子or胴調子?
ポイント3 リールは、密巻orクロスラップ?
ポイント4 PEラインの選び方
ポイント5 ライトタックルの奨め
ポイント6 フィールドテスターへの道


普段の釣りでは
いかに、自分のスタイルを作るかが
普段の、釣れる、釣れないの境目
 
投げる!という技術ある人は、釣れなければ投げる!
 飛ばないなら、どうやったら釣れるか探る!

サビキ方でも、いろんなスタイルがあります
その時の状況に合わせられる
引き出しを沢山作ることが必用です

沢山釣る人の釣り方には
ヒントが沢山あります

トーナメントに参加することも
他人の技術を見ることが出来る
貴重な時間かも知れません

クラブに入ることが
いろいろな意見が聞ける
手っ取り早い手段かも知れません

まずは、自分のスタイルというものを
見つけて下さい!

そして
トーナメントで勝つためには
人より投げれるという技術は必用です

まず、狭い釣り場に大勢の人が入るため
場所移動は、そうそう出来ません
時間のロスにもなります

投げる時も
高切れなどのロスも無くすこと

たえず上位に入って来る人間には無駄な動きがありません

皆さん、沢山釣って楽しみましょうね!


トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO