直線上に配置

フィッシングショー大阪2005レポート

管理人の目から見た主観でレポートしていますので
そのアタリは御了承下さい
2月5日(土)
木曜までの大雪で、
行けるかどうかが心配でしたが
車1台に乗って、岩釣会のメンバー4人で
富山発AM5:00で
大阪フィッシングショーに行って来ました
おもったより、道路のコンディションが良くて
到着は10時ぐらい
以前は、入場券売り場まで、
人がごった返していたのを知っているので、
ここ2、3年の来訪者の減少は、寂しい気がします

会場は、ホール3ヵ所に別れています
とりあえず、携帯電話で連絡が取れるからと
好きなところへと、散らばりました
私は、まずは、あいさつも兼ねて
ダイワ精工ブースから
投げ関係は、さておき
汎用リールの今年の新商品は
CALDIA KIXという機種で
セルテートの弟分
ちょい投げ用や、アオリイカのエギング用に
ちょっと気になるので覗いて来ました
うーん、滑らかじゃ!
欲しくなりました
説明の所には、
Z45C、Z45Uなどの設計のS田さんがしっかりと
おられました。
今年の投げカタログ
投魂物語にもSS45-Z45Tまでの設計者として
S原さんが紹介されていましたが
今の投げリールの設計者は、もっと若い方です。
今後の投げリールの企画、開発も
まだまだありますので
もう早くも2006年モデルに期待して下さい
投げMTの方々の所にと行くと
昨年の投げカタログは、ロッド関係の
S路さん、N畑さんの2人でしたが
今年は、リールの企画と設計のお話で
そこに、出ていたI川さんです
リールに関しては、かなりのこだわり派です
パワーサーフの追加モデル
巨鱚、座布団鰈、真鯛に関して
話は聞いていましたが、
この場で実物を触って
自分では必用の無いものとは思いながら
真鯛モデルは、すんごく気に入りました
昨年まででしたら
大阪フィッシングショーの投げブースといえば
西大阪サーフの吉本さんでしたが
今年は、ささめ針でも有名な中本さんが
いらっしゃいました
今年出たのは、その他に
トーナメント・サーフ・ベーシアQD45II
トーナメント・サーフ・ベーシア45II
どちらとも、旧モデルのトップグレード
Z45C以上の巻心地です
QDモデルは、ドラグ、ハンドル共に改良されて
外観だけでなく、さらに進化しています
新型スプールQD用のノブも出ました

さてさて、東京フィッシングショーに出品されて
話題となった、
I'ZE FACTORYの
TOUNAMENT SURF Z45ULight
295gと超軽量です
とりあえず、基存のモデルを削って
軽量化しただけのショーモデルでした
自分でやろうと思えば、やれなくもないですが
マグネシウム素材という事を考えると
やめておいた方がいいと思います
本体の肉抜きと、インフィニットと
ラッチストッパーというダブルストッパーの所を
軽量化の為インフィニットを外してありました
ベールを削った跡も樹脂で埋めたり
と、細かなところは綺麗にはなっておりません
回転バランスもバラバラです。
キャスティング競技の為のリールです
反響次第で、細かなパーツはきっちり仕上げて
販売する可能性もある!とのことです
販売価格は...
改造するなら、買った方がいいと思います
(という、お値段を予定しているみたいです)

ダイワから本年発売のロッドは、スカイキャスター
トーナメントキャスターの弟分という位置付けですが
ただの兼価版ではありません
先代の遺産を受け継ぎ(ハテラスのHVF素材)
兄貴分の設計を更に進化
ロッド自体の張りは、トーナメントキャスターを凌ぎます
更に進化した設計で、V-JOINTがしっかりと効いて
節部分がしっかりと曲がってくれ
さらにワンピースロッドの様な曲がりをしてくれます
つまり、ロッドは、シャキンとしているが、
振った時は曲がりやすい
素材がいいので、(HVF)
27号といった軟調系のロッドで強振しても
抜けがいいというか、穂先のブレの収束が早い
ゆっくり振るとグワンと曲がるのが良くわかりますが
めいイッパイ振った時に、
けっこうしっかりと力を受け止めてくれます
そして、穂先は、トーナメントキャスターの
先端部分が極端に柔らかい穂先に比べたら
全体にコンベンショナルに曲がる素直な調子
トータルでは、スイートスポットのい広い
かなり、ポテンシャルの高いロッドであり
しかも、ロッドは、
トーナメントキャスターの安物ではないぞ!
という、主張から、
パーツは、チタンローライダーを採用
なのに、価格は、どうしても、
他社のロッドを意識しての価格帯
*マーク付きでないので
店頭で3万円台から
かなりお買い得な商品です
管理人は、テスト段階から使わせて頂いておりますが
今年は、トーナメントで
このロッドで出る事もあると思います
そのくらいの、ポテンシャルを秘めています

鮎のブースに投げ竿を以前担当されていた
M山さんがおられたので、ちょっとお話してきました
ここに写っている鮎竿だけで、1000万円ぐらいだとか
各メーカーの最先端の技術が
つまったロッドが鮎竿です
Vジョイントも最初は、鮎竿と、磯竿から
鮎釣りはしなくとも
技術的には、一番面白い所です
左側は、ヘラ竿の展示でしたが
株理論というのが説明されていました
ダイワの投げ竿の設計にも
実は関係するところなんですよね!
(写真は、文章とまるっきり関係在りませんが
同行のK野とS林君です)
ダイワの今年の新商品は
トーナメント向きの小型クーラーPV SXU80
待望のサイドボックス付きの8Lタイプです
サーフセンサーハイパーは、
昨年、約1ヵ月サンプルラインを酷使させて頂きました
06号で、従来の1号と同じ様に、
ガンガン使っても大丈夫でした
台風後のゴミだらけの海で
ゴミがラインに大量に付いくるような悪条件で
大量のゴミを引っ掛けての
引っ張り合い等も致しましたが
06号で切れること無く色落ちにも強い
定価も押さえられていてお奨めです
次は、がまかつブースへ
今年発売の新型針です
サンプル頂きました
小型の3.5号とかが人気が出そうですが
そういう針は使わないので、
評価は控えさせて頂きます
オーナーばり、ササメ針の出展がなかったのが
さみしかったです
ハヤブサ針は、投げ用の針にも注力していくそうです
今後の動きに注目!です
がまかつのニューロッド
サーフサイド
振出竿ですが
元ガイドが、ローライダーです
7点ガイドとなっていて
ガイド位置を合わせるように
#1、#2の長さが違うのかな?
(と思いました)
同じ様なことをやっている
お店もあるので

まあ、出るべくして出たな!
という印象です


近年では恒例の風景ですが
大型水槽を持ち込んでバスのルアーの動きや
テクニックなどを紹介するブースも見受けられましたが
全体として、特定外来生物にバスが指定
という流れが出て来ているようですので
バス関係の展示が少なくなっているような気がしました
ただ、こういう小さなロッドメーカーや
ルアーメーカーは、面白いものが展示してあって
見て回るのが好きなんですけどね!
ピアフィッシングジャパンからは
投げ釣りにも使えるような
イソメタイプの成分分解ワーム
なんていうのも出ていたようです
ビンビン天秤なんていって
自分でステンレス線を曲げて
天秤を自作されている方もいらっしゃいますが
けっこう面白そうな錘です
シャトルライナーで有名なタカタの製品です
サンラインからは
PE投テーパーヤーン競技
というのが出るらしい

カタログが有料だったし
説明員の方がいなかったので
さらっと見て来ました
実は、サンラインで一番気になった存在は
このライン
エステル系のラインは、
ホンテロンなどゴーセンからしか出ていない!
と思っていたのが、サンラインにもありました
しかも”パワータイプ”と書いてある
ホンテロン、シャッキリ感はあるのですが
強度が...というのが難点
一度使ってみたいです

ちなみに
エステルラインの
黒ハリスというのもありました
ぴったり、展示用の板にくっついていたので
どちらともラインを触ることが出来ませんでした
残念!
東レブースでは
新型のPEラインが出ていました
チューンアップ投スーパーPEという商品です
従来品よりも強度がアップということです
強度的には、ダイワのサーフセンサーハイパーほど
ではありませんが
価格のアップが無いのが嬉しいところ

0.7号なんて、痒いところに手が届くような
ラインナップもありました
東レからは、もう一つ
昨年サンラインから、20mというロングタイプの
PE力糸が発売されましたが
東レからは、逆に11.5mというショートタイプの
PE力糸が出ました
長いのがいいのか?
短いのがいいのか?
は、私には分かりません
どうなんでしょううかね?
ゴーセン
ホンテロンのピンク色
キススペシャルが展示してありました
人気が無くて廃版になったのに
一部のキス釣り師からの要望が多くて復活!
不思議な運命のラインです
スペシャルとあるから、
従来のホンテロンよりも強くなったのかと
思ったら、同じだそうです
ゴーセンでは、投げ用の
ナイロンラインのラインナップが変わります
すごく気になったのが
この、ナイロンラインの力糸
展示品は、2.5号−12号だったので
従来品の様な、太いところが
14号、16号といったラインは?と聞いたら
生産予定無し!との事
(従来品は在庫のみ!)
PE力糸が中心になって来ましたが
ナイロンラインには
それなりの良さも在るんですけどね!
ちなみにダイワから14号、16号といった太さの
サーフキャスターちから糸Rが出るので、
とりあえずは困りません
ユニチカからも新型のPEラインが出ていました
各社から新型のPEラインが出ていましたが
価格がアップしたのは、強度があって、
価格押さえたのは、従来品の
改良型といった気がしました
ちなみに、ゴーセンでは、展示してありませんでしたが
高強度タイプのPEラインも
裏にありました
昨年話題になったツルツルPEライン砂紋極上
原糸に関しては、従来の素材と同じだそうです
よつあみ
パワージーニスウルトラサーフWX4
というのが出ていました
ナイロンや、フロロラインの様な
モノフィラメントラインは、メーカーが違っても
基本的な太さは変わらないのですが
PEラインの様なマルチフィラメントのラインは
実は、太さに関しては、
各社それぞれの基準で決めています
ですので、基本的には、ナイロンラインより太めです
ナイロンラインの表記でPEラインを巻くと
巻ききれないというのはそういう事です
このラインは、ナイロンラインの表示に
合わせた太さにしてあるそうです
ということで、同じ号数なら、他社より細いそうです
よつあみのカタログにいろんなラインの結び方
ラインシステムの作り方等が出ていました
私が昨年から、
力糸とスピードスイベルを接続するのに
使っている結び方が出ていました
すっぽ抜けが少ないです
私が教えて頂いた時は
”地獄結び”と教えて頂きましたが
ここでは、新石鯛結び(最強結び/完全結び)
となっていました。
富士工業
いろいろと追加商品は出ていましたが
ほんとうに面白かったのは
HPで公開禁止といわれた物

ということで残念ながら
アップできません
裏から出して来て
見せて頂きました

来年の正式公開に期待です

新型リールシートの
新色です
シマノのキススペシャルやnewスピンパワーは
このチタンタイプを採用していますが
ダイワは今年のニューモデル
スカイキャスターからの採用です
(ステンレスタイプですが)
自分でストリップロッドに付けるなら
このカラーの買います
前進機構で、しっかりとリールの足が止められます
ケミホタルで有名なルミカです
従来品よりかなり明るいです
この商品タチウオ用として75oタイプが製品化
販売されているそうですが、
順次、従来品と入れ替わっていくそうです
明るくなれば、視認性アップ
ルミカとは、いろいろと仲良くさせて頂いていて
ルミカパーティーセットというのを頂いて来ました
子供たちが喜びます
キャンプの時とか
子供に付けておくと、喜んで持っていますので
どこにいるか一目で分かります便利です
ルミカのハンマーフロート
北海道では、徐々に人気が出ているようですが
本州では、まだまだ知名度がありません
北海道では、ソイ、メバル等の
根魚釣りのアイテムとして使われていますが
実は、スズキ釣りに威力を発揮してくれます
スズキの電気ウキ釣りをやっていような所では
流さなくとも、投げ竿で投げて100m以上の所まで
仕掛けを投入できますので、竿抜けしている所を
狙うことが出来ます
右の写真ではA型の仕掛け
投竿+道糸PEライン1.5号+ナイロン4−12号力糸
丸セイゴ16号、ハリスフロロ6号一ヒロ、青イソメ房掛
これで、ルアーマンイッパイの港湾周りや
磯場等で
スズキ狙ってみて下さい
人口リーフの入ったような所や
根回りをこれで狙えば
根魚中心で、時には黒鯛が釣れます
取り扱っている店はまだまだ少ないですが
ルミカの商品はどこでも扱っているので
取り寄せしてみて下さい
絶対のお奨めです!
シマノブース
昨年末に出た新商品のnewスピンパワーの
テスト風景の映像が流れておりました
シマノインストラクターのK野と日置くんです
黒い無塗装のスピンパワーでフルスイング
日置君の滑らかな投擲
剛力投法炸裂のK野の映像は見応えがありました
シマノのインストラクター
横山さんと、日置君の2人よる
トークイベント
人だかりが出来ていました
現在、キス釣りで最強の2人でしょう!
2人とも、キャスティング界でも
それぞれ、種目で優勝するような
トップキャスターでもあります
newスピンパワーとキススペシャルが
ずらりと並んでおります
今年のスピンパワーもいい竿ですが
やっぱ、触ってしまうと
キススペEX〜DX+というのは、良い竿です
キャスティングモデルの展示がありませんでしたが
シマノの事です
きっと完成度の高いすばらしい商品が
用意されていることだと思います
シマノのインストラクターでもあるK野です
キススペDX+で遊んでいます
皆さんは、パワーだけの選手だと
思っているようですが
何をいっても竿のスイングスピードが
桁違いに速い!
昨年のワールドスポーツ キャスティングトーナメント
出場選手皆が言っていたのは
スイングの爆音がエコパスタジアムに響き渡った!
とのコメントです

さて、フィッシングショーで初お目見えなのは
S-HOLDER
キススペ仕様と、スピンパワー仕様の
2種類がありました
シャフト部分はカーボン
さすがシマノ竿と同じのX構造
素材的にもキススペやスピンパワーと同じ素材を
使用しているらしいです
砂に刺さる部分はキススペ仕様がチタン製
スピンパワー仕様がステンレス製だそうです
但し、お値段は
¥29500と¥17500
びっくりするお値段です
餌箱ホルダーも専用タイプが出るみたいです
好きな人は買うんだろるなあ!

さて、写真は魚心観のカーボン製ロッドスタンド
同じ、カーボン製ということなら、
こちらも紹介します
Y型の部分はなんとカーボンソリッド製
昨年から、作っていたそうです
クーラー取り付けタイプには
シマノの餌箱ホルダーもそのまま付きます
ちょっと太めの砂に刺さる部分がチタン製の
タイプも参考出品として出されていました
価格的には、シマノぐらいなのかなあ?

Y部分がジュラルミン製のタイプもありました
まだまだ、参考出品でしたので
どうなるのか知りませんが
小回りの効くメーカーですので
欲しいと思って発注したら
入手できるような気がします
(担当者の方とお話しての印象ですので、
頼んだのに無い!と言われたと
文句は言わないで下さい)
昨年に引き続き魚心観は、出展していましたが
かなり分かりづらい場所にありました
担当者の方とお話しさせて頂きましたが
大手メーカーと違った商品が欲しいと思う方には
かなり面白い商品を揃えているメーカです
リールシートより細い投げ竿や
3m、3.6mといった投げ竿で
シャッキリ感のある、すばらしい竿等を
展示されていました
ベロン、ハイブリッドにしても、
数ある中の提案をカタログに載せてあるだけ
といった感じで
メーカーとやり取りしながら、セミオーダー的に
対応できるようなロッドメーカー
というスタンスが感じられました
魚心観の今回の提案は
こういうロッドです
はっきりいっておもしろい!
ロットあたり生産本数の少ないメーカーですので
価格的にはどうしても高くなりますが
本当にがんばってほしいメーカーです
大手の最高級ロッドだけが、人に自慢できる
最高のロッドではありません
他人とは違った何かを提案してくれる
もっと皆さんに応援してもらいたいメーカーです
販売店を通して、ロッドの貸し出し等も
やってくれるそうです
一度、借りてみてどんなロッドか
試してみてほしいです
魚心観のキャスティング競技向けロッドも
ニュータイプが展示されていましたが
オプションパーツもありました
こういうのは、大手メーカーだと
強度がどうとかいって
なかなか出せない商品ですよね!
魚心観扱っているところが...
なんて方に情報を!
ルアー関係を沢山扱っている店なら
G-CRAFTというルアーロッドあります
これ、実は、魚心観の別ブランドです
ルアーマンにはそれなりに知名度のある
こちらも、こだわりのロッドが揃っています
もう一つ面白かったのが
ゼニスという、ルアーロッドメーカー
写真の様な3連のPE専用ガイドが付いていました
けっこう張りのあるエギングロッドで
価格は、2万円以内だそうです
面白そうなロッドでした
ゼニスの特許品で
ストレスフリーガイドというそうです
PEラインの為に作られたガイドだそうです

同じ様なアイデアの
投げ用のガイド
篭定釣具から販売されていますが
なかなか、面白かったです
シマノブースで相当に気になった1品をもうひとつ
写真を撮って来るのを忘れたので
カタログで紹介です
AR-Cというルアーロッドです
8フィート、9フィートというルアーロッドは
従来なら2ピースだったところを
あえて3ピースにしてあります
持った調子は、ルアーロッド界のキススペシャルです
#2がシャッキリ、#1が感度がよさそう!
GAMEとOCEAで基本的なブランクスは一緒です
あとは、チタンガイドかステンレスかなど
パーツの違い
GAME AR-C 906は、@\32,500ですから
青物狙いのルアーフィッシングから
大型のアオリイカのエギング
そして、ライトタックルとして
近距離用のキス釣りにも使えそうな1本です
K野君は、かなり気に入った様子でした
アクリル版にルアーで
いろんな飾りをほどこしてあったり
と、いろんな釣り関係の展示、そして即売もあり
K野君は、大量に買い物をしていました
鈴鹿サーフのF岡会長やK戸君
和歌山のCastmanさん
徳島のS田さんなど
各地からの方と、ばったり出会ってなど
1日楽しませて頂きました
インテックス大阪を午後3時に出て
富山への帰路に付きましたが
帰りは、途中で食事の為の休憩や
北陸に近づくにつれ、大阪のからっとした空から
鉛色のどんよりした空に変わり
雨、そして雪となって行きました
80−100キロで、急がずに帰ったので
自宅への到着はPM10:00過ぎ
行きは5時間、帰りは7時間の旅
どっと疲れた1日でした




トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO