直線上に配置

フィッシングショー大阪2007レポート

管理人の目から見た主観でレポートしていますので
そのアタリは御了承下さい
2月3(金)−5日(日)
インテックス大阪で
フィッシングショー大阪が開催されました
例年、車で行っていたのが
今年は、バスツアー
暖冬の為雪もなく
思ったより早く到着しました
まずは、昨年、福引きで
32型の液晶テレビを引き当てた
抽選会へ!今年は、¥1000の商品券でした
ということで、即行で、釣り具の即売会会場へ!
とりあえず、エギを少しばかり買って来ました
抽選会では、クラブの坂林くんが、
HDDレコーダーゲット!
年末のクリスマス子供会でも1本しかない
1等を引き当てたのですから
まだ、そのツキが続いているのかも知れません
即売会、抽選会の行われている横では
子供用の釣り堀が!
楽しそうでしたが、チケットは
開場10分で売切れたそうです
今年も、説明員として参加の
剛力インストラクター草野のいるシマノブースへ
トップキャスターズトーナメントの時の
ビデオが流れていました
さすが、有名人!
色紙にサインしています!
シマノの今年の新製品は
SUPER AERO SPEEDCAST
パワーエアロのボディに
軽量アルミスプール装着で
重量は530g
替えスプール付で定価\40,000
スプールは夢屋と同じ素材だそうです
巻心地はもちろん滑らか
このモデルは密巻ではないそうです
今年のシマノの新製品は
スピンジョイ
入門クラスの振出ロッドです
色が3色と
カラフルなラインナップです
続いて
ダイワの今年の新商品は
サンダウナー コンペティション II
の追加モデルで31号と
キャスティズムです
23−30号の4タイプ
長さは385のショートロッドです
とにかく、扱いやすいロッドです
これに関しての説明は左の写真をクリック!
それと、新しく
プライムキャスター
ロングサーフTVが並んでいました
ダイワのロッドの関しては
今年も、試投会が開催されます
日程も確定しておりますので
サンダウナーコンペU31号と
キャスティズムは、
皆さん気になるのでは?
キャスティズムは
385?と思われるかも知れませんが
ぜひ一度手に持って頂いて
体感して頂けると
そのロッドの良さが
良くわかると思います
ぜひ、皆さん参加して下さいね!!!
キャスティズムは、竿だけじゃありません
リールも出ています
詳しくは、右の写真をクリック!
そして、ダイワからは、針まで出ました
D-MAXシロギス 投魂T-1
この説明も写真をクリック!
トップガンの誘導タイプも発売
(半誘導タイプですが...)
これ、仕掛絡みが少なくて
アタリもビンビン
着水音も小さくて
なかなかの物です
そして、皮が薄くて
ちょい不評だった
フィンガープロテクターも
従来の鹿皮製から
カンガルー製の丈夫なものになって
形状も一新して出て来ました
ダイワは、今年も
怒涛の新製品攻勢です
がまかつは、 の追加モデルで29号が出ていました
それと、針!
F-1という針だそうです
サンプル頂いて参りました
新しい素材A1という素材だそうです
ゴーセンブースでは
新しい砂紋が展示
04号は、本当に細かった...
輪島塗の釣り竿が展示してあったり
輪島塗のリールまで展示
輪島と言えば!
じゃありませんが
能登観光協会のブースまでありました
隣県ということで
すこしばかり話し込んで
おみやげに
”いしる”頂きました

最後に、皆の集合場所は
シマノの投げコーナーの
ステージでは
ちょうどインストラクター3名による
講演会が開催されていたのですが
バスの時刻ということで
途中で出て来ました
ビデオ回していたので
後で、ゆっくりと見せて頂きます
マグロ用の大きなリールがあったり
テレビで良く見掛けるテスターさんが
沢山居たり、
近所の店頭じゃなかなか見ることの出来ない
高級タックルと触ってみたりと
こういう機会はなかなか無いので
疲れましたが、面白い1日でした




トップページへもどる

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO